‘Shipmanager of the Year’ at the Lloyd’s List Asia Pacific Awards -2018

シナジーグループが今年のシップマネージャーを獲得

この賞は、安全性、事業開発、顧客満足度、トレーニング、乗組員の福利厚生、運航の信頼性、CSRを含む船舶管理における卓越した業績を評価するもので、船隊の著しい成長、卓越した運航、CSRへの強いコミットメントが評価されたシナジー・グループが受賞しました。

シナジー・グループは、最近の幅広い実績と実証済みの専門知識により、総合的な基準でトップとなりました。主な要因は、印象的な船隊の拡大、ダイナミックな新技術の開拓、インドとフィリピンにある最先端のトレーニングセンターの強化でした。また、シナジー・グループの海上におけるCSRと男女平等への強いコミットメント、市場をリードする乗組員の定着率とロストタイム無傷率、船隊間の運営コストの競争力が際立っていることも実証されました。

CEOのウニ船長は、「この名誉ある賞は、過去数年間、海上と陸上でのシナジー・グループチームの多大な献身と努力が評価されたものであり、お客様が求める高い水準の卓越性を満たすために、非常にダイナミックで革新的であったことが評価されたものだと思います。また、世界で最も高価で技術的にも先進的な船舶のいくつかを託してくれた私たちの社長にも感謝したいと思います。お客様が、他の管理方法と比較して、私たちの顧客中心のサービスが他の管理方法と比べて非常に優れている理由を、審査員の方々に正確に伝えて下さったことは、非常に喜ばしいことです。」と述べています。