ドライドック

Dry Docking

定期的な、そして突発的な、ドライドック関連の費用は、通常毎年の船主コストの中で最大の支出項目となります。そのため、計画の整備・管理が非常に重要となります。

シナジー・グループの工務管理チームは、本船に関連する全関係者との間で、最適な計画、価格の設定、調整を行い、品質の最大化・ダウンタイムの最小化・厳格なコスト管理を実現します。

長年の経験と世界中の造船所との連携ネットワークにより、コストの低減・早期完工を実現します。また蓄積された知見は継続的かつ透明性を持って船主とオペレーターの利益のために再活用されます。それにより、ドック工事やサービス復帰の計画にかかる人手や費用を徐々に減少させます。

最高水準のプロジェクト管理により、計画外のコストを最小限に抑え、迅速かつ正確な報告を高頻度で行い、スムーズで効率的なサービス復帰をさらに促進します。